自由が丘.net

本日、自由が丘、再発見。
自由が丘の「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット(β版)

人気のランチブログや最新のお店情報・イベント情報を発信中!自由が丘のイマがわかる♪

自由が丘バレンタイン特集2017

~2017年 自由が丘バレンタイン特集~
大切なあの人へ?お友達同士でプレゼント?自分へのご褒美?今年はなにを送る・・・?
自由が丘で見つけるおすすめのバレンタインチョコレートやギフトをご紹介します。
新しい情報が入りましたら、どんどん追加していきますので、お楽しみに♪

MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ

マジドゥショコラ|自由が丘バレンタイン特集2017

"ビーントゥバー"にこだわったショコラトリー

カカオ豆から板チョコにするまでの全工程を製造者が一貫して手掛けるスタイル「ビーントゥバー」にこだわったチョコレート専門店『MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ』。直輸入したカカオ豆個々の発酵具合を確認し、カカオ豆の大きさを揃え、砂糖を入れるタイミング、ローストの時間を秒単位で調整し、店名の由来でもある「魔法で出来たような最高のチョコレート」を造り上げるショコラトリー。 そんなチョコレートを知り尽くした職人が、口に含んだ瞬間の香りの広がりや味わいを最大限に活かしたチョコレート菓子が並びます。 ●第4のチョコである”ブロンドチョコレート”を使用した二層のチョコレート「No,4(ナンバーフォー)8粒入り」 ¥1,204 ●"サクッ!"としたクッキー&口どけの 良いチョコレートの2つが異なる食感が最高のマリアージュを演出した進化したクッキーサンドショコラ「マジドカカオ(Magie de cacao)6個入」 ¥2,333。

MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ

東京都世田谷区奥沢6-33-14 1F
自由が丘(南口) 徒歩3分
電話: 03-6809-8366
営業時間:10:00~19:00
   定休日:火曜日
詳細はこちら

MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ

Mont St. Clair / モンサンクレール

 / モンサンクレール|自由が丘バレンタイン特集2017

世界のトップパティシエ辻口氏のパティスリー

クープ・ド・モンドをはじめ世界大会で数々の優勝経験を持つトップパティシエ辻口博啓氏が展開する数々のブランドの中、最初にオープンしたのがここ『モンサンクレール』。「パティシエとして自分の信念を貫くことを決めた場所」である南仏ラングドック地方のセットにある聖なる丘の名前を名付けたそう。プティガトー、グランガトー、地方菓子、焼き菓子、パン、ショコラなど、 あらゆるスイーツが豊富に揃う総合パティスリーは、辻口氏の世界観を具現化した原点。 選び抜かれた旬のフルーツや世界の食材を使い、独自の製法で作り上げた味覚・香り・食感が絶妙な魅惑のスイーツを楽しめます。●ショコラモンサンクレール。こだわりのボンボンショコラをお入れした6粒セットです。「ボンボンショコラ6」¥2,100 ●フランス産の最高級シャンパーニュ「ドン ペリニヨン」を使用した贅沢な大粒の一粒ボンボンショコラです。ジュエリーケースからヒントを得たラグジュアリーなボックス入り。「シャンパーニュロワイヤル」 ¥1,135。

Mont St. Clair / モンサンクレール

東京都目黒区自由が丘2-22-4
自由が丘(正面口) 徒歩10分
電話:03-3718-5200
営業時間:11:00~19:00 / サロン 11:00~17:30(L.O.)
   定休日:水曜日(臨時休業あり)
詳細はこちら

Mont St. Clair / モンサンクレール

Fève / フェーヴ自由が丘本店

辻口氏による豆スイーツブランド

栄養豊富で保存が利く豆を繊細なスイーツのように美味しく、サプリメント感覚で手軽に味わえるようにという、辻口氏の思いから生まれた新感覚の豆スイーツブランド。日本古来の食材である豆を、美味しく、新鮮に味わえる今までにないスイーツを展開しています。店名の"Fève"には「ソラマメ」や「しあわせ」という意味が込められています。●砂糖不使用チョコ「ショコラユニバース」を使用した糖質コントロールスイーツ。独特の甘みのあるピーカンナッツにミルクチョコをコーティング。「~Chocolat Universe~ ピーカン×ショコラオレ」¥800 ●宝石に見立てた5種類のショコラビーンズとドライクランベリーをミックスして、豆をモチーフにした可愛らしい缶に詰め合わせした期間限定の味わい。「ジュエリービーンズ(缶) 」¥1,500。

fève / フェーヴ|自由が丘バレンタイン特集
Fève / フェーヴ

Fève / フェーヴ自由が丘本店

東京都目黒区自由が丘1-29-14 Jフロントビル1F
自由が丘(正面口) 徒歩2分
電話:03-6421-4825
営業時間:10:00~20:00

詳細はこちら

自由が丘ロール屋

自由が丘ロール屋|自由が丘バレンタイン特集2017

素材の風味を大切にしたロールケーキ専門店

同じく辻口氏が18歳の頃からオープンを強く思い描いていた世界初のロールケーキの専門店。 スフレ、スポンジ、ビスキュイなどバリエーション豊かな生地と旬のフルーツや身体に優しい和素材を合わせ、一つ一つ手作りした色とりどりの出来たてロールケーキがショーケースに並びます。 季節ごとに変わるオリジナリティあふれるラインナップとなめらかな口どけが特徴です。●濃厚でしっとりとしたショコラ生地にフルーティーでビターなガナッシュを入れて口溶けよく焼き上げたチョコレートケーキ。オーガニックのチョコレートを使用し、冷やしても温めてもおいしい冬季限定品。チョコレート味のクッキー「キューブ(16個)」との詰め合わせ。「クラシックショコラクリュ&キューブアソート」 ¥1,540 ●しっとりとしたショコラ生地でミルクチョコのクリームを巻いたフランボワーズの甘酸っぱさがアクセントになったオンラインショップ限定のロールケーキ。「メッセージプレートサブレ」¥150でお好きなメッセージも添えられます。「ショコラロール」(小)¥1,800。

自由が丘ロール屋

東京都目黒区自由が丘1-23-2
自由が丘(正面口) 徒歩6分
電話:03-3725-3055
営業時間:11:00~19:00
   定休日:水曜日、第3火曜日(臨時休業あり)
詳細はこちら

自由が丘ロール屋

Sans Maquillage / サンマキアージュ

現代フレンチと自然派ワインを中心としたフランス料理レストランのチョコレート菓子

南仏レストランで修行したシェフの作る繊細で芸術的な料理とフランス産の自然派ワインが楽しめるフレンチレストラン『サンマキアージュ』。白と紺を基調とした店内はゆったりと落ち着いた雰囲気。レンガ造りの外観はまるで一軒家レストランのよう。食事にはデザートも付いているのでランチの後ゆっくりティータイムを楽しめるのも魅力のひとつです。そんな『サンマキアージュ』がプロデュースした大人のバレンタインギフトが登場。シェフが一つ一つ丁寧に仕上げたスイーツたち3種類を詰め合わせました。ほかとは被らない特別なギフトをお探しの方におすすめの大人のセットです。● アメリカンチェリー風味のガトーショコラ、宇治抹茶とホワイトチョコのクッキー、せとだネーブルのオランジェット「sansmaquillage特製スイーツセット」 ¥2,000。

Sans Maquillage / サンマキアージュ|自由が丘バレンタイン特集
Sans Maquillage / サンマキアージュ

Sans Maquillage / サンマキアージュ

東京都目黒区自由が丘2-16-19 101
自由が丘(正面口) 徒歩7分
電話:03-3725-2033
営業時間:11:30~13:30、18:00~21:00

詳細はこちら

Lindt Chocolat Café 自由が丘店 / リンツ ショコラ カフェ

スイスのプレミアムチョコレートブランド

1845年の創業以来、世界120カ国以上で愛されるスイスのプレミアムチョコレートブランド、リンツの2017年のバレンタインは、バレンタイン限定のリンドールとして好評のかわいらしいハートの形の「リンドール ハート」と、おしゃれなハートがモチーフの包みの「リンドール バレンタイン」をはじめ、様々なフレーバーのリンドールがアソートされたバレンタインギフトが揃いました。 リンツ ショコラ カフェならお友達と一緒に過ごすバレンタイン女子会も楽しめます!●リボンを掛けたクラシックなギフトボックスバレンタインプレゼントはもちろん、目上の方への贈り物にもおすすめです。ミルク、ダーク、ホワイトのフレーバーをバランスよく詰め合わせた8種類「バレンタイン リンドールクラシックギフトボックス」¥2,500 ●エクアドル産カカオ70%のチョコレートを使用した濃厚な味わいのガトーショコラ。ざくざくとしたアーモンドの食感を楽しめる、フランボワーズのチョコレートプレートとともに。「リンツガトーショコラバレンタイン」 ¥2,500。

Lindt / リンツショコラカフェ 自由が丘店|自由が丘バレンタイン特集
Lindt / リンツショコラカフェ 自由が丘店

Lindt Chocolat Café 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘2-9-2
自由が丘(正面口) 徒歩3分
電話:03-5726-8921
営業時間:9:00~20:00

詳細はこちら

Barbero / バルベーロ

Barbero / バルベーロ|自由が丘バレンタイン特集2017

ピエモンテ発、日本で唯一のショコラティエ

南口の緑道沿いにさりげなく佇むバルベーロは、実はイタリア発のチョコレート専門店。ピエモンテの名産品であるヘーゼルナッツなど厳選された素材を使ったシンプルで洗練された味わいのチョコレートは、地元ばかりでなくその評判を聞きつけたチョコレート愛好家が世界中から訪問するほどなんだとか。世界でも初出店となる自由が丘店ではイタリア本店より適切な温度管理の元空輸し、 本店そのままの味を堪能することができます。また店内のカフェスペースでは一粒からバルベーロの味が楽しめる手軽さも嬉しい♪ ●「ミニジャンドゥイオッティ」 18個入り ¥2160 ●9種類の詰め合わせリキュールなし(※リキュール入りもあり) ¥2800。

Barbero / バルベーロ

東京都目黒区自由が丘1-31-7
自由が丘(南口) 徒歩2分
電話:03-3718-2266
営業時間:11:00~19:00
   定休日:水曜日
詳細はこちら

Barbero / バルベーロ

CHAPON 自由が丘店 カフェ&ブティック/ シャポン

日本初上陸!パリで30年以上愛されている老舗チョコレートブランド

豊かな風味とデザイン性の高いモダンなチョコレートが大人気のビーントゥーバーのチョコレート専門店
CHAPON / シャポン自由が丘店 カフェ&ブティック

CHAPON / シャポン自由が丘店 カフェ&ブティック

東京都目黒区自由が丘2-8-8 ル シェルブルー 102
自由が丘(正面口) 徒歩4分
電話:03-6421-2920
営業時間:11:00~20:00

詳細はこちら

ORIGINES CACAO 自由が丘本店 / オリジンーヌ・カカオ

ショコラティエの先駆者のアトリエショップ

欧州で最も権威のあるルレ デーセルのメンバーとして日本人初のショコラティエとして認められた「川口行彦氏」のショコラトリー。

ORIGINES CACAO 自由が丘本店 / オリジンーヌ・カカオ

東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘2F
自由が丘(南口) 徒歩5分
電話:03-5731-5071
営業時間:10:30~18:30
   定休日:月曜日
詳細はこちら

ORIGINES CACAO 自由が丘本店 / オリジンーヌ・カカオ

GODIVA 自由が丘店 / ゴディバ

伝統と革新が生み出す高級チョレートブランド

誰もが知る有名ブランドを自由が丘でも。チョコといったら外せないお店のひとつです♪
GODIVA 自由が丘店 / ゴディバ

GODIVA 自由が丘店 / ゴディバ

東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル1F
自由が丘(正面口) 徒歩6分
電話:03-5731-8458
営業時間:11:00~19:00

詳細はこちら

スイーツの街自由が丘にはチョコレート専門店や製菓材料・道具のお店がたくさん。誰もが知っている有名ブランドの高級チョコを贈るのも、心のこもった手作りチョコを大切な人に贈るのも、年に一度の楽しみ。
チョコレートや甘いものが苦手な人にはチョコ以外のものを送るのもありですが、やっぱりチョコは外せないですよね。
思い思いのバレンタインギフトを自由が丘で見つけてみてくださいね♪

 みんなで共有 :

耳より情報
特集
Twitterフォローはこちら!