自由が丘.net

本日、自由が丘、再発見。
自由が丘の「街」「人」「お店」をつなぐ情報サイト、自由が丘ネット(β版)

人気のランチブログや最新のお店情報・イベント情報を発信中!自由が丘のイマがわかる♪

New Open!

自由が丘に続々と登場するNewOpenのお店やスポット、まだ知られていないお店等の情報をお届けします!

77SALOON

奥沢駅から自由通りを自由が丘方面に徒歩1分。オレンジ色のテントと「77」の看板を目印に、注意していないと通り過ぎてしまいそうな細い入り口。その秘密の場所のような細い階段を上がった空間、そこが大人が集う小さなカフェバー『77SALOON / ナナナナサルーン』です。 昨年10月にOPENしたばかりの酒場(サルーン)は、中に入るとすぐそのオールドアメリカンなアンティークの雰囲気に引き込まれ、ここが奥沢の一角であることを忘れさせてくれます。カウンターをメインにした、細長く続く店内。壁に並ぶアンティークな木製看板をはじめ、照明や雑貨、インテリアや調度品のすべてに店主のこだわりが感じられます。 こだわりの強いバーというと敷居の高そうなイメージがありますが、一見すると入りづらそうなドアを一度くぐり抜ければ、どこか懐かしくてほっとするような居心地のよい空間に包まれます。 帰宅の途中につい足を止め、立ち寄りたくなってしまう。 OPEN半年ほどで、早くもそんなお店に魅了されている常連客も多いようです。

77SALOON / ナナナナサルーン  |アンティークに飾られたオールドアメリカンスタイル。店内に流れるジャズやソウルミュージックなどに耳を傾けるのもおすすめです。 77SALOON / ナナナナサルーン |看板メニューのホットドッグはリピーター続出の人気メニュー。お酒に合うおつまみからデザートまで様々なアメリカンフードが用意されています。 77SALOON / ナナナナサルーン |ウィスキーをはじめ、ビールにワイン、焼酎、日本酒。ソフトドリンクにコーヒーまで。豊富なドリンクメニューはカフェとしての利用も可能。
アンティークに飾られたオールドアメリカンスタイル。店内に流れるジャズやソウルミュージックなどに耳を傾けながらゆったり過ごすのもおすすめです。
看板メニューのホットドッグはリピーター続出の人気メニュー。お酒に合うおつまみからデザートまで、様々なアメリカンフードが用意されています。 ウィスキーをはじめ、ビールにワイン、焼酎、日本酒。ソフトドリンクにコーヒーまで。豊富なドリンクメニューはカフェとしての利用も可能。
77SALOON / ナナナナサルーン

自由が丘の人気店から独立されたオーナー。「route66」になぞらえたような店名の「77saloon」はオーナーの生まれ年から来ているそう。

心地よい音楽とともに、お酒を片手に思い思いの時間を過ごせる大人の酒場

 

―― オーナーの趣味をとても感じるお店ですが、こだわりは何ですか?

うちは決してこだわりの強い専門店ではないんです。並んでいるウィスキーの種類を見て、分かる人は分かると思いますが、リーズナブルに飲んでいただけるアメリカのバーボンウィスキーが主流です。 もちろんそれ以外に出していないものも多々ありますが、基本的にカジュアルに利用していただけるよう、チャージ料金もいただいていません。ウィスキーもシングル価格でダブルで提供させていただいているので、お好みのウィスキーをソーダ割りなどで気軽に楽しんでみてください。 中にはボトルの端から全種類ためされる方もいらっしゃいますよ。

―― 『77saloon』ならではのオススメは?

おすすめというほどではありませんが、お酒だけでなく軽いおつまみからご飯ものまで用意しています。 見た目はバーですが、要は洋風の居酒屋なんです。(笑) お友達同士はもちろん、女性のおひとり様も多いですよ。17時から営業しているので、サルーンといってもカフェとしてもご利用いただけます。早い時間にはご家族の方もいらっしゃいますよ。 またパーティなどは10名様から貸切りにさせていただいています。お子様連れや、ご予算などはご相談ください。 肩肘はらず、日常の1ページのように、ぜひ気軽に使っていただけたら嬉しいですね。

77SALOON ナナナナサルーン

東京都世田谷区奥沢2-10-7 2F
電話:03-6874-6077
営業時間:17:00~3:00
定休日:日曜日
 77SALOON / ナナナナサルーン
店舗詳細はこちら


◆ 前回のNewOpenご紹介

vol,22 子ども専用の一軒家型フォトスタジオ『Parachute 自由が丘店』

1つ1つの部屋が異なるテーマごとに演出された映画のワンシーンのような撮影セットに、インポートものの衣装から和装までそろう、フォーマルに特化した衣装の数々。自由が丘らしい素敵な洋館で、いつまでも色褪せない記憶とカタチに残る思い出の1ページを。

つづきはこちら

 みんなで共有 :

耳より情報
特集
Twitterフォローはこちら!